ダイバーの国内夏休み旅行は伊豆諸島か!

沖縄、小笠原、奄美大島と南の島も魅力的ですが、海外に行けない今だからこそ本州の離島でのダイビングはいかがでしょう。下にご案内する伊豆諸島の他、佐渡や能登、四国の柏島など、個性的で魅力会売れるダイビングスポットがあります。

いや、いっそこの際はファミリー旅行で温泉か高原か!

アセントツアーではJTBの「エース」をはじめ国内パッケージツアーを販売しています。
いまだ確定しているのか、実施が遅れているGo toキャンペーン対象でお得に旅行が出来ます。

伊豆大島

実に、私がダイビング講習を受けたのはここ、伊豆大島でした。
トカラ列島の宝島、沖縄の伊江島、その後に初めて潜った伊豆大島は思ったよりカラフルだったのを覚えています。

伊豆大島のダイビングは基本ビーチエントリーになります。

ダイビングサービス「伊豆大島 ダイビング うみのわ」、奇しくも私が講習を受けたインストラクターが開いたダイビングサービスです。宿はショップに併設の「旅宿 うみの和」でセットします。

高速船があるので1泊2日でも行けますが前日の夜行便で行けばタップリ潜れます。

 

 

 

写真はイメージです

 


                  伊豆大島ダイビング基本日程表

日 程
行       程
ダイビングと滞在先
食  事
1日目


竹芝桟橋(22:00発)~大型客船~ 

 船中泊
2日目
 伊豆大島06:00着。出迎えを受け「旅宿 うみの和」 へ。
 仮眠・朝食。 
 2ビーチダイブ。(追加ダイブ、ボートダイブはリクエスト可)
 うみの和に戻り夕食。
 ダイビング うみのわ
 旅宿 うみの和
3日目
 1日2ダイブ。(追加ダイブ、ボートダイブはリクエスト可)
 伊豆大島(14:30発~大型客船~19:00着) 又は
 伊豆大島(16:00発~ジェット船~17:45着)
 

 

 

 


三宅島

三宅島へは、その昔に日本野鳥の会のアカククリ保護ツアーのお世話で行って長太郎池でスノーケリング教室をやったことが懐かしいです。ずいぶんと行ってません。どこのポイントを潜ったのか、もう覚えてない。ビーチダイブが主ですがボート代追加でボートダイブが可能です。

三宅島からは御蔵島へのドルフィンスノーケリングが出ています。

かなりハードなので事前のトレーニングと体調管理が必要です。船にあまり強くない方は、スノーケリングがハードなのは変わりませんが、御蔵島か利島の滞在が良いでしょう。

(接岸できない心配があってり、受入れ人数が少なかったりする)

写真はイメージです

 


       三宅島ダイビング基本日程表

日 程
行       程
ダイビングと滞在先
食  事
1日目


竹芝桟橋(22:30発)~大型客船~ 

 船中泊
2日目
 三宅島05:00着。出迎えを受け宿泊先へ。
 仮眠・朝食。 
 1日2ダイブ。(追加ダイブ、ボートダイブはリクエスト可)
 御蔵島へのドルフィンスノーケリング(午前/午後)も可
 宿泊先に戻り夕食。
 選択
3日目
 午前中1ビーチダイブ。
 三宅島(13:35発~大型客船~19:40着)
 ★ 伊豆大島でジェット船に乗継可能な日もあります。
 

 

 

 


八丈島

黒潮洗う八丈島はダイナミックな景観と大物も出れば群れも見られ、ビギナーからベテランダイバーまで楽しめる海です。

ビーチダイブが主で、ナズマド、乙千代ガ浜、休憩所下、八重根、底土とポイント沢山あります。
船で行くのも良いですが片道10時間かかります。三宅島の6時間半と比べるとだいぶ遠いので、ここは羽田から1時間で行ける全日空利用が得策でしょう。
以前の経験だと全日空の機内与圧は高めて一気圧に近かったです。でも、安全のために航空機搭乗までは最低18時間空けてくださいね。

利用ダイビングサービス:ブーメラン

滞在先:ご希望により民宿からホテルまで

写真はイメージです(byブーメラン)

 


八丈島ダイビング基本日程表

日 程
行       程
滞在先
食  事
1日目

 羽田空港朝発→全日空→八丈島午前着
 出迎えを受け、「ブーメラン」 へ。 
 1日2ダイブ (追加ダイブ、ボートダイブ可)

 ブーメラン
 ホテル・旅館・民宿
2日目
 朝食後、ダイビングに出発
 1日2ダイブ  (追加ダイブ、ボートダイブ可)
 宿泊先にお送りします。

 ブーメラン
 ホテル・旅館・民宿

3日目
 2ビーチダイブ。(追加ダイブ、ボートダイブはリクエスト可)
 伊豆大島(14:30発~大型客船~19:00着) 又は
 伊豆大島(16:00発~ジェット船~17:45着)